人手不足解消が大きな課題となっている介護業界は、働く上で大きな魅力もある業界です。
まず、人手不足という点は逆に考えるとメリットにもなります。人を求めている施設が多いため、仕事を探している人にとっては理想の職場を見つけやすいのです。評価に前職は関係なく、いかに頑張っているかで評価されるため、年齢や性別に関係なくキャリアアップがしやすい職業といえるでしょう。努力すれば資格やキャリアの構築につながり、キャリアアップは年収アップにもつながり、と働く上でのモチベーションアップにもつながります。
また、介護職は女性が活躍しやすい職場でもあります。育児や家事と仕事を両立しやすい働き方が可能で、女性であることが働く上での障害になりにくい業界なのです。近年の働き方改革でシフト調整がしやすい施設が増えているので、理想の勤務先を選べば長く働けることでしょう。

介護業界で働く魅力は他にもたくさんあります。中でも特筆すべきなのが、リストラされにくいという点です。人手不足の事業所が多いため、まじめに働いていればリストラされる可能性はほとんどありません。
また、たとえ働いていた施設がつぶれてしまった場合でも、次に働く職場はすぐに見つかります。需要の高まりとともに介護施設も増加しており、人が住んでいる地域なら必ずといっていいほど介護施設があるので、転職のチャンスは豊富です。前職で介護業界を経験しているとアピールすれば、選考に通る確率もアップするでしょう。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2020 働き方Revolution. All Rights Reserved